2021.08.31

就活用にメアドって新しく作った?就活で必要なメアドについて解説

新卒就活生の皆さんは、就活用のメアドを活用していますか?特に深く考えずに、これまで使っていたなじみ深いメアドを使って就活をしている方は、注意が必要です。大事な企業からのメールを見落として、せっかくのチャンスを棒に振ってしまうリスクさえあります。今回は、就活で使用するメアドについて解説します。

 

 

 

 

 

就活中は、就職サイトやエントリーした企業にメアドを登録したり、企業説明会やOB・OG訪問といった企業とのやり取りをメールで行うことが多くなります。その際は、就活で用いるメアドとプライベートで使用しているメアドは分けた方がメリットがあります。

 

就活用のメアドとプライベート用のメアドを区別することで、メールを管理しやすくなり、企業からのメールの見落としを防ぐことができるからです。そのため、就活では就活専用のメアドを使用する就活生が大半です。

 

就活専用のメアドに、大学から支給されたメアドを使用する就活生もいます。大学から支給されたメアドは、メアドの中に大学名が入っていることが多く、採用担当者がどこの大学の就活生か確認しやすいです。

また、就活専用に、フリーメールの新しいメアドを作成する就活生も多くいます。特に、使い勝手の良いGmailを活用する就活生が多いです。Gmailなどのフリーメールは、パソコンはもちろんスマートフォンでも確認することができるので、企業からのメールを素早く確認することができます。Gmailは複数のアカウントを作成できるため、用途に応じて使い分けることが可能で、就活には特におすすめです。また、カレンダーと連携することができ、スケジュール管理がしやすいことも魅力です。

 

=合わせて読みたい『就活中のメール』に関連する記事=

就活に適したおすすめメールアドレスと作成ポイント5選をご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

就活専用のメアドを作成することが当たり前になっていますが、就活用のメアドを作成して使用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。作成すると良い理由をご紹介します。

 

 

就活生の皆さんは、就活を始めるときにリクナビやマイナビなどといった大手求人サイトに登録することが多いと思います。自己分析や企業・業界研究がしやすいツールがあるだけでなく、登録したメアドあてに合同企業説明会などの情報が毎日のように届くようになります。就活用のメアドとプライベートのメアドを分けることで、必要な情報とそうでない情報を区別でき、整理しやすくなります。

 

 

就活が本格化してくると、インターンシップや企業の個別の説明会、面接のお知らせなど、企業からの連絡がメールで来ることが多くなります。プライベートのメアドと区別していると、このような重要なメールを見落とすリスクを減らすことができます。

 

=合わせて読みたい『就活中のメール』に関連する記事=

メールマナー習得|新卒就活生に知ってほしいメールの基本をご紹介

 

 

 

 

 

 

 

それでは、実際に就活用のメアドを作成するにあたってのアドバイスをご紹介します。

 

 

メアドに自分の名前を入れると、覚えやすく入力の間違いが少なくなります。採用担当者も分かりやすいでしょう。

 

 

長すぎると、なかなか覚えきれず、メアドを何かに記入するたびに控えを見ているのは、あまり格好がいいものではありません。

 

 

メアドは、送信する相手が入力する際に間違いやすいようでは、就活に向いているとは言えません。入力間違いが多く、特に手書きでメアドを記入すると見間違うこともありますので、基本的には避けましょう。

 

 

恋人を連想させたり、趣味嗜好がわかるようなメアドはやめましょう。就活用のメアドは、あくまでビジネス向けのものです。

 

 

無意味なアルファベットや記号を並べたメアドは、覚えづらく入力間違いが多くなります。また、ただ文字が並べられたメアドは不信感を抱かれやすく、採用担当者の印象も悪くなります。

 

 

就活生の皆さんが持つ携帯電話のキャリアにも、メールサービスがあります。しかし、キャリアのメアドはプライベート感が強いため、就活には不向きといえます。また、キャリアメールは容量に制限があり、説明会の資料などを添付できないこともあります。送受信がスムーズにできず、やり取りに困らないよう注意が必要です。

 

=合わせて読みたい『就活中のメール』に関連する記事=

あまり使わないメールは就活で重要?就活で大事なメールの管理術とは

 

 

 

 

 

 

就活で使用するメアドについて、ご紹介しました。就活用のメアドを作成することで満足するのではなく、実際にそのメアドを使用して行うメールでのやり取りがポイントになります。メアドを使用するのは、自分だけでなく採用担当者も使用します。お互いの使いやすさ、入力しやすさを意識しましょう。また、24時間いつでも送受信が可能なメールですが、メールをスマートフォンと連携しているのは社会人でもよく見られます。就活に関連するメールを送信するときは、営業時間内に送信するなどといったメールマナーにも気を付けましょう。

 

 

 

学生さんは全て無料でご利用いただけます。

 

 

新人研修の講師経験もあるプロが作成したカリキュラムをもとに学習を進められます。実践的な内容になっていますので、確かな効果を実感いただけます。

また、全てオンライン上で学習できるため、空き時間を使いながら自分のペースで学習できます。

 

 

現役のエンジニアを中心に、メンターが学習をサポートします。学習での疑問点や気になる点、また不安に感じることはチャットでご質問・ご相談が可能です。

利用回数は無制限ですので、メンターサポートをどんどんご活用ください!

 

 

勤務地などの希望条件をお伺いした上で、非公開求人を中心に最適な企業をご紹介しております。また、面接対策や履歴書作成のアドバイスをはじめ、就活で必要となるサポートをご提供いたします(期間無制限)。