2021.04.02

インターン生必見!就活での自己分析のやり方と進め方を徹底解説!

皆さんはインターンシップに参加した経験はありますか?

インターンシップというのは直接採用や内定に関わるというわけではなく、所謂「職業体験」になるのですが、学生に業務等を通して社会経験を積んでもらうことが企業の大きな目的になっています。 インターンシップに参加することでその企業で実際に働く先輩の声を直接聞くことができたり、色んな人たちと出会うことで自分の視野を広げたりなど、就活をする上では欠かせないものばかりです。

しかし興味のある業界のせっかくのインターンシップ、簡単な業界分析だけで終わらせていませんか?
適性を知るという意味では企業と自分自身が本当にマッチしているかを見極める必要があります。

自己分析を行い、自分の特性を踏まえたうえで、インターンに参加した方が企業間とのマッチをより明確に感じることができます。
そのためには、企業分析に加え「自己分析」をする必要があります。しかし自己分析をしようにも、やり方や就活での活かし方というものは自分だけで見出すことが難しいものです。

今回は自己分析の方法解説や、就活での活かし方をご紹介いたします。

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。