2021.03.29

新卒就活生が向いていないと感じた業界・企業に挑戦するのはNG?

新卒就活生が就活を始めた時に意識することの一つとして、「向いている業界・企業はどこか」ということが挙げられます。

就活を終えて就職してからのことを考えると、当然ですが向いていない業界や企業で働くよりも、向いていると感じて就職した業界・企業の方が長く働いていけるものです。

しかし、「向いている」からといって必ずしも「就職したい」と思えるとは限りません。
現在、就活を進めている新卒就活生の中には、「就職したいけど自分には向いていないのではないか」と感じて、本当に就職したいと思う業界・企業に挑戦をせずに諦めようとしている人がいるかもしれません。

本当に就職したい業界・企業に挑戦することなく、諦めてしまってよいのでしょうか?

今回は、新卒就活生が向いていないと感じる業界・企業は避けた方がよいのか、それとも向いていないと感じていても挑戦してみるべきなのか、お伝えしていきます。

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。