2021.10.13

もうインストールした?就活で活用したいおすすめアプリ5選をご紹介

就活は情報戦ともいわれ、いかに情報を入手しその内容を吟味、実際の就活に活かせるかが就活に成功する鍵になります。そうは言っても、就活中は、物理的にも精神的にも限界がありますよね。情報をうまく入手・管理できなければ、自分が知らない説明会があったり、予定のダブルブッキング、企業との大切な面接に遅れたり欠席してしまう…などといった状況も起こりえます。そんな状況は何としても避けなければなりません。そこで、就活を円滑に進めるための様々な情報を入手・管理するために、アプリの活用をお勧めします!今回は、就活で活用したいアプリ5選をご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

就活では、時事問題などの情報収集や選考に関する対策が必要になります。時事問題や選考対策に活用できるアプリについてご紹介します。

 

 

  • 開発元(運営元):SmartNews, Inc.
     
  • インストール数:5000万件以上 
     
  • 機能内容:
    世界の最新情報が自動で届き、そのときに話題になっている記事を読むことができます。また、標準で用意されたジャンルのほか、 多くの特集や媒体を自由に追加することができるので、気になる分野の記事を一度にまとめて読むことができます。
     
  • 就活での具体的な活用法: 
    就活では、筆記試験やグループワーク、面接など様々な場面で時事問題に関する質問が出題されます。そのため、最新の時事問題のチェックは、就活中は怠らずに行わなければなりません。SmartNewsでは、時事問題対策として、自分が特に知りたい分野の最新のニュースをまとめて知ることができ、圏外でもスムーズに読めるため、移動時間などに気軽に読むことができます。

 

 

  • 開発元(運営元):Atsushi Kotaka
     
  • インストール数:100万件以上
     
  • 機能内容:
    アプリ内で面接官が質問を読み上げてくれるので、ひとりでも面接の練習ができます。質問内容は、スタンダードな質問だけではなく、少しひねった質問や圧迫面接のような質問も含まれています。また、自分でオリジナルの質問を追加したり、ランダムに質問するなどのカスタマイズも自由に行うことができます。
     
  • 就活での具体的な活用法:
    面接対策として、最大で40分まで録音した面接の内容を振り返ることができます。一部の質問には回答例もあり、履歴書を書くときなどにも役立ちそうです。一人で気兼ねなく何度でも面接練習をすることができます。

 

就活情報アプリとして、「リクナビ」など一つのアプリで対策をすることもできますが、前述のような「時事問題」・「面接対策」などといった専門のアプリを活用すると、苦手分野をカバーすることができます。

 

=合わせて読みたい『就活ツール』に関連する記事=

アプリで管理?紙の手帳で管理?就活生のスケジュール管理事情|新卒

 

 

LESALTOのサービスを覗いてみる

 

 

 

 

 

 

就活中は、学業や部活動などと両立しながら、効率よく就活を進めなければなりません。また、就活が本格化すると、企業説明会や面接などの予定が複数の企業からたくさん入ります。参加し忘れていた!ということがないように、就活のスケジュール・予定管理が非常に重要です。

 

以下に、就活スケジュールの管理に活用できるアプリを紹介します。

 

 

  • 開発元(運営元):Google
     
  • インストール数:10億件以上
     
  • 機能内容:
    月ビュー、週ビュー、日ビューと3 つの表示形式があり、簡単に切り替えることができるので、短期でも中長期でもスケジュールを確認しやすくなっています。また、 Gmail からの予定が自動的にカレンダーに追加されるなど、Gmailとの相性が抜群によいのが特徴です。
     
  • 就活での具体的な活用法: 
    もっているデバイス(パソコン、スマートフォン、タブレット)すべてに登録しておくと、すべてに同期されるので、スケジュールの管理・確認に便利です。また、アラート機能があるので、予定を忘れることも防ぐことができます。ToDoリストを活用し、タスクを作成したり、タスク管理をGoogleカレンダー内で行うこともできます。

 

  • 開発元(運営元): TimeTree, Inc.
     
  • インストール数:3,000万以上
     
  • 機能内容:
    シンプルなカレンダー機能で、家族や友人などとグループごとの共有カレンダーを作ることができます。
     
  • 就活での具体的な活用法:
    同じ企業や、同じ業界を受けようとしている友人とグループを作り、スケジュールを共有すると、応募書類の締め切りや、企業や学校の説明会やセミナーなどを知ることができます。また、タイムツリーは予定を色分けできるため、「調整中」「決定事項」などと自分なりに区別して、複数の予定を管理しやすいメリットもあります。

 

=合わせて読みたい『就活ツール』に関連する記事=

あって良かった就活ツール|新卒就活生を助ける夢の就活ツールとは

 

 

LESALTOのサービスを覗いてみる

 

 

 

 

 

 

就活イベントに遅刻は厳禁です。就活では、特にマップ系のアプリは必須です。就活での移動時に活用できるアプリを紹介します。

 

 

  • 開発元(運営元):Google
     
  • インストール数:50億件以上
     
  • 機能内容:
    Googleマップは、GPSを利用しています。GPSにより、地図上の現在地が分かります。また、目的地までのルートを検索すると、到着するまで画面と音声でナビゲーションしてくれます。
     
  • 就活での具体的な活用法:
    目的地までの移動時間や到着時間などもわかるため、説明会や面接会場まで時間に余裕を持って移動することができます。また、道に迷ってしまっても、GPSにより、地図上の現在地が分かり、目的地までナビゲーションしてくれるので安心です。

=合わせて読みたい『就活ツール』に関連する記事=

LINEが就活でも活躍?新卒就活生に知ってほしいLINEの活用術

 

 

LESALTOのサービスを覗いてみる

 

 

 

 

 

就活で活用したいおすすめアプリ5選をご紹介しました。

情報戦を制す者は就活をも制す、と言っても過言ではありません。求人情報や企業情報を入手するツール、また、入手した情報を整理するツールとして、アプリの活用は非常に賢い選択です。アプリをうまく活用して就活を効率よくスムーズに進め、ぜひ成功させましょう!

 

 

※学生さんは全て無料でご利用いただけます。

 

 

勤務地などの希望条件をお伺いした上で、非公開求人を中心に最適な企業をご紹介しております。また、面接対策や履歴書作成のアドバイスをはじめ、転職で必要となるサポートをご提供いたします。

 

 

新人研修の講師経験もあるプロが作成したカリキュラムをもとに学習を進められます。実践的な内容になっていますので、確かな効果を実感いただけます。また、全てオンライン上で学習できるため、空き時間を使いながら自分のペースで学習できます。

 

 

現役のエンジニアを中心に、メンターが学習をサポートします。学習での疑問点や気になる点、また不安に感じることはチャットでご質問・ご相談が可能です。利用回数は無制限ですので、メンターサポートをどんどんご活用ください!

 

一緒に納得のできる就業先を見つけましょう!