2019.05.14

会話(面接)における心理学。就活で面接官の心を読む

社会人として成長していくために就活では自分の長所や短所、仕事に求める事や具体的な将来像を明確化していくわけですが、対人関係がものを言う就活では意外と心理学が役に立ちます。相手(企業)が何を求め、どんな人材を理想としているのかをESの記入項目や人事の発言で読み取る事で、就活を有利に進められるはずです。

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。