2019.04.26

営業職志望の学生必見。志望動機はどう書くべきか

昔から「営業はキツい仕事」と囁かれてきましたが、現在では過度な飲み会や接待が自主規制されてきており、社内ノルマを達成出来なかったからといって過剰に詰められたりする事も減少傾向にあります。ですが業界全体に視野を向けるとAIの急速な発達によって、国内の営業ニーズも今後狭まっていくとも言われています。しかし人同士の生のやり取りが肝となる商談では営業職は貴重な存在であり、ツライところがクローズアップされやすいですが、この仕事にしかない喜びももちろんありますよ。本稿では営業職の今後の将来性から、営業に向いている人はどんなタイプかを紹介していきます。

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。