2019.04.10

地方で就職することもアリ!地方活性化を補う職種

日本は「少子高齢化」という大きな課題に直面しております。さらに地方では少子高齢化に加えて「過疎化」が進み、若者が進学や就職を機に都市へと移る労働力不足が深刻になっています。ですが現在、都市部で就職した人の中にも「地方の活性化に貢献したい」ことを、きっかけに地方に戻って就職される「Uターン就職」。都市出身の若者が地方に就職する「Iターン就職」なども地域も一丸となり実施しております。