2019.03.07

SPI3の完璧対策(言語編②)

SPI試験では基礎学力を測る「言語」「非言語」の「能力適性検査」とその人の性格を測る「性格適性検査」からなります。 今回は「言語」いわゆる、国語の問題を出題いたします。 ?

熟語の意味

? ? ? 「熟語の意味」の問題では、語彙力が必須となる。しかし、最近の出題では、どの選択肢もその違いは微妙にあり、判断の付きにくいものが多いです。普段の日常生活では耳にしたことがないような難解な言葉が出題されることもあります。このような問題を解く際のポイントは、 ?消去法で各選択肢を比較して検討する まずは「絶対に違う」という選択肢を削ってから考えるのがポイントです。ほかにも、「当たらずとも遠からず」という引っかけの選択肢があることも多い。問題文をよく読んで、どれが1番ふさわしいかを、よく比較して考えましょう。

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。