2019.03.05

SPI3(非言語能力)②

SPI試験では基礎学力を測る「言語」「非言語」の「能力適性検査」とその人の性格を測る「性格適性検査」からなります。 今回は「非言語」いわゆる、数学の問題を出題いたします。

速さと距離

? 「速さと距離」の問題には、2つのパターンがある。ここで紹介するパターンは比較的安易で、以下の公式を当てはめるだけ。「距離」「速度」「時間」のうち2種類が分かれば、残る1つは求めることができる。

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。