2019.03.15

インフラエンジニアになりたい!新卒、転職別の志望動機の書き方

この先、インフラエンジニアの将来性が高いことは、ご存知でしょうか。将来、AIの普及が定番化し、システム等を管理する技術者が消えてしまうことを懸念されています。そんな中でAIでは対応しきれない、コミュニケーションや細かな業務を行うのに必要とされるのがインフラエンジニアです。 また、従来のWebだけではなくクラウド(インターネットなどのネットワーク経由でユーザーにサービスを提供する形態)関連のニーズが急速に高まっていることも理由の1つに含まれてます。

これからインフラエンジニアになりたい就活生に向けて志望動機の書き方をお伝えしますが、技術的な面に不安を感じている方も多いかと思います。
「エンジニアって何を勉強すればいいの?」「難しそう…」など感じてしまうものです。そこでおすすめしたいのが、LESALTO(リザルト)のプログラミング学習サービスです!

LESALTOでは「プログラミングは初めて」という学生でも気軽に学習をスタートできるように充実のカリキュラムをご用意しています。
専属の講師による学習サポートを受けられますので、安心してプログラミングスキルを手に入れることができます!
登録・受講料はすべて無料となっていますので費用の心配もいりません!
少しでも気になった方はぜひトライしてみてください!!

学生無料登録ページ:https://lesalto.jp/bulkentry

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。