2019.03.11

なぜそうなる?なぜ市場?近年の就活状況を覗いてみる

2018年の就職活動における内定取得者のうち、大学生の就職内定辞退率は64.6%、過去6年間で最高数値を伸ばしました。内定辞退率は高ければ高いほど企業にとっても大問題へつながり、また就活市場も痛手になっています。企業は内定辞退者の穴を埋めるべく秋冬採用も行い、再び人材確保にはかる動きを取っております。「就活市場」「売り手」「買い手」これらのワードを、就活されるみなさんはご存知ですか。

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。