2019.02.07

就活指針廃止によってこれからの就活はどうなるのか

2018年、秋に発表された「就活指針廃止」60年以上の歴史ある「就活ルール」に終止符が打たれた。2021年に卒業される学生は今まで存在した「就活ルール」が無効になります。また、2021年卒の就活生は2020年に就職活動を行いますが、みなさんこの年に何かが開催されます。そう、東京オリンピックです。オリンピック開催が就活選考時期と重なり影響する恐れが大いに予想されるでしょう。例えば合同説明会など大規模会場を必要とするイベントの開催が難しくなります。そうなると新卒一括採用を廃止してしまえば、わざわざ大規模なイベントをやる必要もなくなって企業個別の選考で済みます。就活時期の目安が無い分、4年生より低い学年でも内定が取れ、自由度が発生しますが、ある程度の目安がないと、いつから動いていいかという不安も生まれる。就活指針廃止が具体的にどういったものか説明していきます。

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。