2019.11.07

就活の相談って親とするべき? どのタイミングで話すべきか|新卒

就活は自分の今後を自分の力で考えていかねばならないため、やらなくてはならないことが多いだけでなく、一人ひとりにのしかかるプレッシャーも大きめです。 そのため自分だけで抱え込むのではなく、誰かと連携して行動を起こしていくのが就活を進めていくコツなのですが、学生の相談相手として挙がりやすいのが「親」。家族という身近な存在として自分を支えてくれた人に、将来について相談を促すことは問題ありません。ただ、就活の主導権まで握らせてしまったらその後で思わぬトラブルを引き起こす可能性があるでしょう。

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。