2019.01.18

面接での言葉遣い

今回は面接時での「言葉遣い」について書いていきたい。すこしショックかもしれないが、最初にはっきりと伝えておきたいこととして…「ほとんどの学生が面接で正しい言葉遣いが出来ていない!!」さて、皆さんは今これを読んでどのように感じただろうか?「また大人の偉そうな敬語とかの言葉遣いに対する説教話し~?」このように思った人もいるだろう。しかし私は「正しい敬語」とはここでは言っていない。「面接での正しい言葉遣い」と言ったのだ。私のこのことに対してもう一度考えてみてほしい。実はこれは多くの学生が勘違いしていることでもあるのだ。つまり「面接では正しい敬語を話さなければならない」と思っていることである。これは半分正解で、残りの半分は不正解だ。正しい敬語が話せて面接を合格するのであれば、私もここで「正しい敬語の使い方について!」というテーマで書いている事だろう。今回これからこの記事では多くの学生が勘違いしている「面接での言葉遣い」について、面接で求められるコミュニケーションと絡めながら解説していきたい。今日これを読めば、「面接での正しい言葉遣いとはどのようなものなのか」を理解することが出来るだろう。

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。