2019.01.18

内定に直結する企業研究の極意とは?

第一志望の企業で働くために、新卒就活生は多くの時間と手間をかけて就活準備と対策にあたることでしょう。ナビサイトに登録して就職イベントや開催されるセミナー・勉強会に参加したり、インターンシップにエントリーして実際の業務を味わうなど、来たる選考に備えて情報収集に明け暮れるのが一般的です。ただ、本当に内定を獲得したいのであれば、「自分がどれだけ優秀なのか?」よりも「どれだけ志望企業のことを知っているか?」が重要になります。それを実現するのが企業研究なのですが、まだ就活の進め方に迷っている人もいらっしゃると思うので、今回は企業研究の目的や方法についてお伝えしていきましょう。

この先は会員限定のコンテンツです。
登録すると続きをお読みいただけます。